‘各委員会から’ カテゴリーのアーカイブ

ワクワク自然体験あそび(11/1)

【社会連携・広報委員会】

ワクワク自然体験 11/1

全国で開催中の文部科学省委託事業「ワクワク自然体験」は、11月より
福岡県内各地で開催されています。

————————————————————————————————–

第一弾として、福岡南地区の山門第1団が開催しました。
「ミニハイキング・みかん狩り(半日型)」を紹介します。

一般参加者:16人 スカウト関係者:19人

ミニハイクは、みやま市山川支所を出発しみかん山の行程で行われました。
事前に、ハイクの注意事項&交通ルールの説明を聞いて、途中3回ほど休憩
と水分補給をしましたが、さすがにカブは元気がいい参加者の子供と保護者
は少々ばて気味でのミニハイクとなりました。
みかん山に到着し早速ミカン狩り、カブ達はミカンの木に登り、ビーバーと
参加者の子供と保護者は楽しく和気あいあいと、その下の方でミカンを取っ
ていました。

今後もミカン農家さんのご協力で毎年みかん狩りが出来そうです。

福岡南地区 広報委員 山田俊夫

早良地域活性化プロジェクト(11/7~11/8)

【社会連携・広報委員会】

早良地域活性化プロジェクト 11月7日(土)~11月8日(日)

NPO法人環境文化プロジェクト機構、福岡市早良区役所、スノーピーク、日本ボーイスカウト福岡県連盟の共催で、「早良地域活性化プロジェクト」の「ソロキャンプを楽しもう in 脇山野営場」が、11月7日(土)~11月8日(日)に掛けて、福岡県連盟脇山野営場で開催されました。
一般ソロキャンパー12名ほど参加され、それぞれのキャンプを体験されました。


福岡県連盟からは結城県連盟コミッショナー、郡島県連盟副コミッショナーとローバースカウト2名が奉仕し、キャンパーの皆さんにボーイスカウトのキャンプ生活を紹介するとともに、立ちかまど作りを体験して頂きました。
最後にディスカッションにて、今回の脇山野営場利用に伴い良かった事、改善して欲しい事柄など興味深いご意見をお聞きして解散となりました。
<ご意見抜粋>
・福岡市街地に近く、手付かずの自然いっぱいで良いキャンプ場だった。
・ボーイスカウトを身近で感じられた。
・活性化の拠点にして行きたい。
・利用を登録制にしては?(一般利用者向けの講習修了者が対象としてら?)
・もっとボーイスカウトの野営場(WB教育の聖地)をアピールして、スカウトキャンプを体験して出来る場所としては?
・トイレは改善する必要があるのでは?
まだまだ、沢山のご意見、要望などもありました。

閉会に際しては、森永理事長、井手副理事長も出席され「皆さんの貴重なご意見を参考にして行きたい」とのお言葉でした。

脇山野営場も開設され永い年月の中で変化しています。
今後は、多くの方に利用して頂いて、ボーイスカウト運動をご理解して頂き、加盟員増加の一助となる事を節に思います。 

福岡第二回ボーイスカウト講習会

【社会連携・広報委員会だより】

9月27日 福岡第二回ボーイスカウト講習会が、大野城市の大野城総合運動公園(まどかパーク)で開催されました。

コロナ渦下での福岡県連盟初の講習会となり、 藤田主任講師をはじめ福岡県連盟トレーニングチームを中心としたスタッフ10名で、受講者は、県内の各団より11名、長崎県連盟より1名、計12名の参加がありました。

座学は、屋外オープンスペースで行われ、タブレットを使用しソーシャルディスタンスを考慮した講義内容となっていました。

参加者は、3班(グループ)に分かれハイキングを行いました。

最後に参加者全員に終了証が手渡され閉会となりました。

午後からは少し風が出てきましたが天気に恵まれた講習会でした。 参加者からは、『きつかったけど楽しい経験が出来た講習会でした』とのコメントを頂きました。 受講者の皆さま、講師の方たち、お疲れさまでした。

【スカウト活動】2019年度菊章 県知事表敬訪問

2019年度の知事表敬の様子

小川知事より激励のお言葉を頂きました。

福岡県のサイト

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/site/chiji-guest/kiku-scout20190827.html

組織拡充・広報委員会よりお知らせ

福岡県連 組織拡充・広報委員会よりお知らせ

友情バッジの変更のお知らせです。

すでに総会で承認されてご存知かと思いますがあえてお知らせさせていただきます。

友情バッジが取得しやすくしました。

ドシドシ応募ください。

改定前

銅   1~2

銀   3~4

金  5

改定後

銅   1

銀   2

金  3

 *3人以上は団で対応していただく。

 *連盟長 小川 洋 名に変更しました。

 *申請先

福岡地区 河津 (福岡第37団)        kawatu73@gmail.com

北九州地区 ( 北九州地区事務局)        bs.kitakyu@cma.bbiq.jp

【組織拡充】 組拡ニュース第13号 「61ヶ団の和・輪」

27年度も残り6ヶ月。
23WSJ で始まり 世界のスカウトと和の中で大きな輪を作り 笑顔と涙の
忘れられない日々でした。現実に戻ると 厳しい数字が・・・
12号ニュースに載せた数字 日連事業方針 目標=0.56 人
26年度実績=0.31人/100人をくやしい!!けれど27年度の最低目標として。
次ページに9月末の実績など記載しています。

団によって活動状況、対策状況もそれぞれです
今 追加登録“0”団も 10人の団も毎月1名は増員しよう!
そして BS・VS の 中途退団を阻止しょう!!
組織拡充委員長 平田珠子

続きは添付のファイルをご覧ください。
組拡ニュース13号
今回の内容

  • 追加登録状況(27 年9 月末)
  • 組拡のヒント・アイデア・意見

【組織拡充】 組拡ニュース第12号 「真剣になる時・今」

26 年度福岡県のスカウト数目標はBV-VS 年代100人に対し0.53人でした。
県内対象者数・・527,417人
26年度スカウト数実績・・1658 人
実績=0.31人/100人

27 年度は23 年3月に承認の日連事業方針最後の年となり目標=0.56 人です。
該当スカウト初期登録数は1341 人・・くやしい!! けれど0.56人は望めない??

もてるだけの意地として
26年度実績=0.31人/100人達成を・・最低維持目標に置き・・・

達成の為の目安
BVS・8名 CS・12名以上 増員はBV 隊・CS 隊中心に
BS 隊・VS 隊は中途退団を限りなく0 にする。

今 動く時 スカウティングの全成人が強力なコミュニケーションで
組織拡充委員長 平田珠子

続きは添付のファイルをご覧ください。
組拡ニュース12号(H27.5.7)
今回の内容

  • 追加登録状況(H27 年3 月末)
  • 組拡のヒント・アイデア・意見
  • 6/21(日)は全国 ORIZURUキャラバン 福岡会場:福津イオンモール
  • 委員会だより

【組織拡充】 組拡ニュース第11号 にぎやかな隊に!!

12月末の県連スカウト追加登録数は158名(新規登録者)
その内 ビーバースカウト82名 カブスカウト49名 計131名です

スカウト増員はBV隊・CS隊で・・・・・・にぎやかな隊に
BS隊以上は中途退団を、限りなく少なくする

効果ある班制教育とする為に、3ヶ班以上を目指しましょう!!
幸いな事に 現在県下のBV年代(小1・小2)は 日本連盟予想数を
6地区ともクリアしています。

みんなでこえかけしましょう スカウトも・指導者も・成人も・・・

組織拡充委員長 平田珠子

続きは添付のファイルをご覧ください。
組拡ニュース第11号
今回の内容

  • 追加登録状況(26年12月末)
  • 組拡のヒント・アイデア・意見
  • 委員会だより