‘県コミッショナーの部屋’ カテゴリーのアーカイブ


創立100周年記念式典(11/26)式典の動画

日本連盟ホームページに、去る2022(令和4)年11月26日に行われたボーイスカウト日本連盟創立100周年記念式典の模様が、動画で掲載されています。是非ご覧ください。特に、特別来賓としてご臨席を賜りました天皇陛下の励ましのお言葉にご注目ください。

正しい制服の着用について(23県コミ発23-1号にかかるQ&A)

1月1日に県コミ発第1号で発出しました「よりよいスカウティングに向けたスカウトへのスマートネスの指導について」において、正しい制服の着用についてお示ししましたところ、いくつかの質問とご意見をいただきました。この件について、別紙の通りお答えします。一部、前文書の訂正がございます。ご確認いただきますようお願いします。

なお、この際、成人指導者・ローバースカウトの制服の着用についてもお尋ねがありましたので、別紙にお示しします。

成人指導者の皆様におかれましては、スカウトたちに範を示す意味からも、正しい制服の着用を心がけていただきますよう切にお願いします。

よりよいスカウティングに向けたスカウトへのスマートネスの指導について(お願い)

2023年1月1日

23福岡県コミ発第1号

福岡県下の成人指導者の皆様

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟

福岡県コミッショナー 郡島 三曉

よりよいスカウティングに向けたスカウトへのスマートネスの指導について(お願い)

  三指

 謹んで新春のおよろこびを申しあげます。今年もスカウト運動の維持発展のために、皆様のご支援、ご助力をお願い申しあげます。

 さて、新型コロナウイルス感染症が広がって、はや3年が経とうとしています。この間、団相互の交流が少なくなり、多くのスカウトが一堂に会する機会が減りました。このことによって、団内で独自の文化が生まれ、それがスカウトの姿に表れてきている状況が散見されます。

 具体的には、制服の着方や「ちかい」「おきて」の唱和の仕方など、スカウト仲間では根幹として共有すべきことが、団によっては微妙にずれている姿が見られています。

 年頭にあたり、今一度スカウトに「スマートネス」の指導として、下記の事項を徹底していただきますようお願いします。

 今年は、第25回世界スカウトジャンボリーが開催され、他県・他国のスカウトと接するスカウトもたくさんいます。その際に自信を持って送り出せるよう、お願いします。

彌榮

◯重点指導依頼事項   「スマートネス」の指導

 ※ここでいう「スマートネス」とは

 「ちかい」と「おきて」(BVS「やくそく」と「きまり」、CS「やくそく」と「さだめ」)を姿や言動に表れている姿のこと。容姿を指すものではない。(教育規程7−1参照)

◯具体的な指導内容

1 正しくスカウトサインをして、「ちかい」と「おきて」(BVS「やくそく」と「きまり」、CS「やくそく」と「さだめ」)を正しく述べること

2 日本連盟規程をもとに、制服を正しく着用すること

3 「ちかい」と「おきて」を実践すること   

  ※資料を参考にご指導ください。

【重要】新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大に伴うスカウト活動について

県コミッショナーから、以下の文書を配信しました。(7月22日)

2022年度 夏期の諸活動に向けて

日本連盟総コミッショナーより、安全な夏の活動に向けて、留意事項が発出されました。

ぜひご一読いただき、愉快なプログラムを展開していただきますことをお願いします。

【以下総コミッショナーメッセージ】

平素は、各地におけるスカウト運動振興のため、日々ご尽力いただき厚くお礼申し上げます。 
さて、貴連盟および所属各地区・団・隊においては、18NSJをはじめ夏季に向けた諸活動の準備が進められていることと存じます。
今年度も、スカウト活動のより一層の安全への注意喚起を図るため、下記並びに添付の通り留意いただきたい事項を通知いたしますので、指導者各位にご周知いただき、スカウト教育の好機である夏季諸活動において、より安全で活動的なプログラムが展開できるようご指導、ご支援をお願い申しあげます。

              記

1.安全計画の立案及び関係指導者、保護者への徹底
2.安全計画に則った安全教育、安全対策、安全管理の実施展開
3.スカウトのプログラムに対応する技量の把握及び確実な基礎技能訓練(事前)の実施
4.危機管理体制の構築(事故発生時等の緊急搬送の体制、通信連絡の体制など)
5.新型コロナウイルス感染症に対する対策