‘県コミッショナーの部屋’ カテゴリーのアーカイブ

九州北部豪雨を受けて

このたび、九州北部の豪雨により被害を受けた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

福岡県連盟内では、緊急に県連盟コミッショナーメッセージおよび理事会による情報収集を行いましたが、いまだ甚大な被害の全容は分からない状況にあります。全国災害ボランティア支援団体ネットワークが主催する災害情報共有会議に県連盟として出席しておりますが、そこでの情報やテレビニュース、新聞等々の報道から、改めて自然災害の驚異を知らされたとともに、被害に遭遇された方々の心中を察すると心が痛むばかりです。

我々スカウトは、自然を教場とし、自然の中で個々の成長を図っています。この非常事態を目の当たりにし、スカウトとして「今、我々ができること」を真剣に考える必要があるとともに、日常の「そなえ」を見直す必要があると思います。

災害を受け、夏のプログラムの実施が困難な状況にある仲間もいます。このようなときこそ、それぞれが「助け合い」の気持ちを持ち、状況が相応しい方向に進むことを願っております。

また、被災地へのボランティアに既に赴いているスカウト関係者および検討している方も含めて、現在開設されているボランティアセンターの指示に従い適切な行動を取るよう切にお願い申し上げます。

平成29年7月16日

日本ボーイスカウト福岡県連盟コミッショナー

結城 利章