2021年1月 のアーカイブ

【重要】福岡県の緊急事態宣言を受けての対応について

ワクワク自然体験あそび(12/6)

【社会連携・広報委員会】

「サンタと遊ぼう」福岡地区 福岡23団

12月6日(日)福岡市東区アイランドシティ中央公園周辺にて、福岡23団主催のワクワク自然体験あそびが実施されました。当日は12月とは思えないぽかぽか陽気の中、一般参加者33名とスカウト関係者あわせて100名近くの催しとなりました。

まずは公園内でウォークラリー!グループに分かれてチェックポイントを回りました。サンタさんからの課題をクリアして可愛いご褒美を次々にゲット。そのまま歩いてコミュニティガーデンに移動。ご褒美をロープで作ったツリーにみんなで協力して飾り付けました。

それからお楽しみのランチタイム♪ホットドックや焼きマシュマロを美味しくいただきました。昼食後はゲームをしたり、ツリーを囲んでクリスマスソングをみんなで歌って盛り上がり、とても楽しい1日を過ごすことができました。

福岡地区広報委員 大神和恵

ワクワク自然体験あそび(11/29)

社会連携・広報委員会

「昭和の森でもしもの災害時対応を学ぶハイク」福岡地区 粕屋10団

11月29日、宇美町昭和の森(一本松公園)にて粕屋10団主催のワクワク自然体験あそびが行われました。

駐車場で健康チェックシートの記入などの受付を済ませたら、密にならない時間差を保って早速家族やグループ単位で追跡ハイクのスタート!途中4ヶ所のチェックポイントを通過、分かれ道に設置された追跡サインに従って20分ほどの山登りです。

到着した猫石キャンプ場では各チェックポイントでゲットした材料を使い、電気やガスを使わずに袋とお米と水だけでの非常食炊飯体験をしました。ご飯が炊きあがる50分間は、ベンチャースカウトの作成したモンキーブリッジを渡って遊んだり、ブルーシートで作ったリンツー(簡易テント)や立ちかまどの見学、非常時に役立つロープワークにチャレンジ!、舞ギリ式・火打ち石・マッチでの火起こし体験などのコーナーを楽しみました。そしてホカホカ出来立ての非常食ご飯をいただいて解散。皆さんボーイスカウトならではの体験をして、防災について考えるいい機会となりました。

当日は地元のケーブルテレビ局の取材も入っていて、澄み渡る晴天のもと一般参加の子ども100名ほど、付き添い家族やスカウト関係者を含めると270名近くの大変盛況なイベントとなりました。

福岡地区広報委員 大神和恵

ワクワク自然体験あそび(11/22)

【社会連携・広報委員会】

「ボーイスカウトとデイキャンプを楽しもう」 福岡地区 福岡27団

11月22日(日)福岡27団主催のワクワク自然体験あそびが開催されました。福岡市城南区にある福岡27団スカウトハウスにて、11家族33名(子ども16名、保護者17名)の一般参加者がデイキャンプを体験!テントを立てたり、非常食を実食、火おこしに挑戦しました。昼前から小雨の降りだすあいにくのお天気でしたが、皆さん火おこしに夢中で取り組んでいました。またテントの部品をみつめて真剣に考え込む子や、隊長の話を一生懸命聞いている子もいて良い経験になったと思います。                    福岡地区組織拡充委員 坂本俊和  
福岡地区広報委員 大神和恵