2018年2月 のアーカイブ

定形外訓練「信仰奨励研修会」が開催されました

H30.2.12 10:00~15:30まで八幡西生涯学習センターにおいて、定形外訓練「信仰奨励研修会」が信仰心の大切さについて、お役に立てればと主任講師村上智真様 白潟山 誓光寺 ご住職(日本連盟スカウトソング特別委員)をお迎えして開催されました。
降雪の中、福岡県下16団、43名の参加者(指導者・団委員長等)スタッフ14名計57名の講習会となりました。
主任講師のソングの幕開けで和やかに始まり、参加者は真剣にお話を伺い、90分の時間が瞬く間に過ぎてしまいました。
続いて、桂田県連トレーニングチームのスカウティングに於ける信仰心、食前と食後の言葉について、郡島県連副コミッショナーはセッションでもソングも交えてスカウティングに於ける「ちかいとおきて」と信仰心のお話でヤーン・スカウトオウンサービスについて自分との心の会話は印象に残りました。
その後「各部門のおけるスカウトオウンから信仰への導き・活動のあり方」では5つのグループに分かれ真剣に討議され、日本連盟への要望、信仰奨励章取得の在り方が提案されました。
最後に村上主任講師のソングで終わり、素晴らしい研修会だったと多数の感想をいただきました。村上主任講師の情熱とすばらしい声はいつまでも心に残り焼き付きました。また爽やかな桂田・郡島講師のお言葉も現場を踏まえて身近な活動にすぐに役立つと思いました。
今回の研修を踏まえ、ボーイスカウトらしい信仰奨励の指導がなされ、新しい福岡3地区で生かされることを願っています。次回はまた、大勢の方々がご都合をつけてご参加いただけたらと思っています。
セクション間で北九州第55団の田中 杏奈さん作詞、田中 秀幸さん作曲の「第17回日本スカウトジャンボリーの歌」を聴くことが出来、参加者はともに練習しました。
楽しく覚えやすいソングで一足先に聴き習うことが出来幸いでした。
九州地区より17NSJの歌声が発信されると楽しみになりました。

(福岡県連盟信仰奨励委員長・原)